シベリア霊芝

シベリア霊芝

シベリア霊芝は、白樺の木に寄生するキノコです。白樺林が豊富なロシアでは、昔からお茶として飲用されてきました。現在、そのお茶が注目を集めています。

シベリア霊芝とは?

「シベリア霊芝」は「チャガ」を使った製品です。
この「チャガ」は、ロシア・シベリア地方の白樺林の木に生えるキノコで、「白樺の茸」「シベリア産の霊芝」ともいわれることがあり、和名を「カバノアナタケ」といいます。チャガはシベリアに広がるタイガで冬場に採取されます。

極めて強い生命力

長い年月をかけて成長するなかで、その菌糸体は零下40度でも凍死することはありません。これからもわかるように、チャガには強い生命力と耐久力があると考えられています。

シベリアの自然

「チャガ」はその特殊性から、現在はまだ人工栽培ができません。まとまった量が見込めるのはシベリアの広大な白樺林しかありません。イスクラのシベリア霊芝は、シベリア由来の自然のチャガを使っています。

チャガのおはなし

「チャガ」は、生きた白樺の樹皮の下で、子実体として白樺の樹液を吸いながら成長し、やがて樹皮を破ってコブ状の黒い菌核を形成していきます。さらに10~15年経つと白樺のエッセンスをがぎっしりと詰め込まれ、一個で数キログラムに達するものです。

チャガの成分

チャガには体に有効とされる成分を豊富に含んでいます。

多糖類

・ βグルカン
・ マンノース
・ キシロース
・ フコース糖

微量元素

・ 鉄
・ マンガン
・ カリウム
・ マグネシウム
・ 亜鉛
・ 銅
     など

有機酸

その他

・ フラボノイド
・ トリテルペノイド
・ ブテリン
・ リグニン
・ 脂質
       など


中医学としての見解


シベリア霊芝(チャガ)は、東洋医学・中医学の古い文献には収載されていません。こういった場合は、シベリア霊芝がもっている薬理成分を参考にしたり、中医学の生薬として使っていく中で推測し、分類していくことになります。
そこで、シベリア霊芝(チャガ)がどのような性味(五味・性質)で、どのような経絡と相性が良いのか、現在考えられている中医学としての見解をまとめてみます。

扶正

体のエネルギー、体を守るエネルギーである正気を助けるはたらき

袪邪

体に悪い邪気(不調の原因となるさまざまな要素)を去るはたらき

Koganedou Kampo

イスクラ産業の漢方薬のご相談は・・・薬戸金堂へ

漢方薬店・薬戸金堂は鍼灸院とのコラボ薬店です イスクラ産業の漢方薬は表参道・青山の漢方薬店 薬戸金堂へ

 漢方薬ご利用のご注意

どの漢方薬がご自身に合っているかどうかは、専門家の見立てが必要となります。
素人判断では誤ることが多いのが漢方薬の処方です。

お困りの症状がある場合は、当店のスタッフ、またはお近くの漢方薬局にご相談してみてください。
漢方薬店は、必ずや、皆さまのお困りの症状に何らかの改善方法を提供してくれることと思います。

 イスクラの漢方薬ご購入のご注意

イスクラの漢方薬は、通信販売やネット販売はしておりません。
それは、患者様の症状や体質などを考慮しながら、より的確な漢方薬・漢方レメディ・漢方関連商品を選択するためです。イスクラの商品を購入するには漢方相談が必要となります。

イスクラ産業の漢方薬をご所望の場合は、ご面倒でも、薬戸金堂・源保堂鍼灸院や、お近くの日本中医薬研究会に所属する販売店で直接お買い求めください。

鍼灸院併設の漢方薬店

薬戸金堂・源保堂鍼灸院のご案内

東京の表参道にある薬戸金堂は、主にイスクラ産業の漢方薬を取り扱う薬店です。
鍼灸院を併設しているので、より的確な処方とアドバイスをすることができます。

Contact us

東京都渋谷区神宮前4-17-3 アークアトリウム101
TEL.03-3401-8125

Find us on socials

健康で豊かな生活のためにお役に立てること

漢方薬店・薬戸金堂へのアクセス