眼に良い生薬が入った地黄丸

杞菊地黄丸・双料杞菊地黄丸

杞菊地黄丸・双料杞菊地黄丸は
眼に良い生薬である枸杞子と菊花が入った漢方薬です
基本となる地黄丸は陰虚と呼ばれる状態を改善するもの
体力を戻しながら目の状態も改善していく漢方薬が
杞菊地黄丸・双料杞菊地黄丸です

杞菊地黄丸・双料杞菊地黄丸について

のむ目の薬

杞菊地黄丸は、“のむ目の薬”として親しまれてきた漢方薬です。杞菊地黄丸に含まれている枸杞子と菊花は、目に効果があるとされる漢方生薬です。
また、杞菊地黄丸のベースとなっている六味地黄丸は、主に陰虚という状態を改善するもので、腎陰を保護することもできます。

薬戸金堂では、現在二つの剤形の杞菊地黄丸をご用意しております。
一つは、中国で昔から利用されている蝋皮丸(ろうひがん)というタイプのもの。そしてもう一つは、顆粒タイプのものです。
杞菊地黄丸と言われるだけあって、本来は丸剤なので、蝋皮丸が良いとされていますが、顆粒タイプのものも同じ効果がありますので、飲みやすい方を選択していただけたらと思います。

杞菊地黄丸
双料杞菊地黄丸

肝と目の関係

中医学には「肝は目に開竅する」という言葉があります。これは、目の不調と肝臓の調子とが関係があるということです。肝臓の不調を改善することで目の働きもまたよくなることがあります。

肝血を豊かに

中医学には「肝は血を蔵す」という言葉があります。これは、肝臓と血液とのバランスについて述べたもので、豊かな血液があると目にもやさしいとうことを現わしたものです。肝血を大切に。

Editable Layout

Totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis. Totam aperiam, eaque ipsa quae.

Outstanding rewards

Our Advantages

Ipsum nunc aliquet bibendum enim facilisis pharetra massa

Company

Description

肝と目の関係

中医学には「肝は目に開竅する」という言葉があります。これは、目の不調と肝臓の調子とが関係があるということです。肝臓の不調を改善することで目の働きもまたよくなることがあります。

Company

Description

Company

Description

代表的補益薬をふんだんに使った漢方薬

双料参茸丸

身体が弱っているとき、気持ちに元気がないときなど、エネルギーの補充が必要なときに用いる漢方薬のことを、東洋医学・中医学では「補益薬(ほえきやく)」といいます。

「双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)」は、もともとある「参茸丸(さんじょうがん)という補益薬に、さらに効果的にエネルギーを補給する生薬を加えた漢方薬になります。

もともとの参茸丸には、人参、黄耆、鹿茸、唐当帰という、これだけで十分な補益作用のあるものが含まれていますが、さらに、補肺益腎作用に優れる冬虫夏草、蛤蚧が組み合わされており、気血両面からのサポートをするように仕上げられています。

身体の元気を補います

年齢が上になるとともに、ホルモンのバランスなども変化してきて、体調を崩したり、落ち込んでしまったりということがあり、今までの自分ではなくなってしまったという不安を感じることも多いかと思います。u003cbru003eu003cbru003e双料参茸丸はそういった方にも効果があり、漢方薬で体質改善をして元気を回復された方が増えております。

双料参茸丸 (C)イスクラの漢方薬なら薬戸金堂・源保堂鍼灸院へ

不妊症にも

東洋医学では、命の誕生には腎の力が必要と考えます。u003cbru003e腎の力とは、生命力と言い換えられるくらい重要なものです。u003cbru003eu003cbru003e双料参茸丸は補腎はさることながら、それを支えるための補脾、補肺の作用もありますので、不妊症の方にもお薦めの漢方薬になります。

不妊症にも双料参茸丸 (C)イスクラの漢方薬なら薬戸金堂・源保堂鍼灸院へ

双料参茸丸は、中国伝統の「蝋皮丸(ろうひがん)」という形態をしています。ピンポン球のような形をしたカプセルの中に、生薬が練られた丸薬が納められています。日本人の感覚からすると、ちょっとギョッとするかもしれませんが、丸薬は有効成分の吸収が穏やかで、効果も持続性があり、そのための形状です。これもまた中国漢方薬の文化の一つであります。

蝋皮丸

双料参茸丸は、中国伝統の「蝋皮丸(ろうひがん)」という形態をしています。u003cbru003eピンポン球のような形をしたカプセルの中に、生薬が練られた丸薬が納められています。u003cbru003e日本人の感覚からすると、ちょっとギョッとするかもしれませんが、丸薬は有効成分の吸収が穏やかで、効果も持続性があり、そのための形状です。これもまた中国漢方薬の文化の一つであります。

双料参茸丸 (C)イスクラの漢方薬なら薬戸金堂・源保堂鍼灸院へ
漢方薬店・薬戸金堂は鍼灸院とのコラボ薬店です イスクラ産業の漢方薬は表参道・青山の漢方薬店 薬戸金堂へ

薬戸金堂は、東京は表参道にあります。u003cbru003eu003cbru003e鍼灸院と併設している漢方薬店ですので、舌診だけではなく、脈診をしたり、腹診をしながら、より適切な漢方薬の選択をして参ります。u003cbru003eu003cbru003e漢方薬に詳しい登録販売者、鍼灸師が常駐し、皆様のお越しを待ちしております。

鍼灸院併設の漢方薬店

薬戸金堂のご案内

東京の表参道にある薬戸金堂は、主にイスクラ産業の漢方薬を取り扱う薬店です。
鍼灸院を併設しているので、より的確な処方とアドバイスをすることができます。

Contact us

東京都渋谷区神宮前4-17-3 アークアトリウム101

TEL. 03-3401-8125

Find us on socials

イスクラの商品は、通信販売・ネット販売はしておりません。患者様の症状や体質などを考慮しながら、より的確な漢方薬・漢方レメディ・漢方関連商品を選択するために、イスクラの商品を購入するには漢方相談が必要となります。漢方薬店・薬戸金堂や、お近くの日本中医薬研究会に所属する販売店で直接お買い求めください。

健康で豊かな生活のためにお役に立てること

漢方薬店・薬戸金堂へのアクセス