イスクラ逍遥顆粒(C)イスクラの漢方薬なら薬戸金堂・源保堂鍼灸院へ
第二類医薬品

逍遙顆粒

体力中等度以下で、肩がこり、疲れやすく精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症状に
冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症、神経症

イスクラ逍遙顆粒とは?

「イスクラ逍遙顆粒」は、逍遙散と呼ばれる漢方薬を元にしたものです。
逍遙顆粒には、当帰(トウキ)、柴胡(サイコ)、芍薬(シャクヤク)、白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、薄荷(ハッカ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)といった8種類の植物性生薬から抽出したエキスが含まれています。顆粒状でとてもお湯に溶けやすいので、漢方薬ながら、手軽に飲むことができます。

イスクラ逍遙顆粒とは?

「イスクラ逍遙顆粒」は、体力中等度以下で、肩がこり、疲れやすく精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある方の冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症、神経症の改善を目的としております。
東洋医学・中医学の「証」という考えに基づけば、他の症状があっても、肝鬱気滞、血虚、脾虚といった状態が重なる場合は、逍遙顆粒が適することもあります。

ストレスが溜まっていませんか?

ストレスは気滞を呼び起こしエネルギーの不調和へ

逍遙顆粒は、貧血の改善にも使われますが、逍遙顆粒が得意とする貧血は、肝鬱と呼ばれるエネルギーの滞りによって生じるもの。さらに肝鬱は胃腸の働きも弱めて、脾虚という状態にもなります。顆粒は、肝鬱→脾虚→血虚という負のスパイラルを断ち切るための漢方薬です。

こんな症状がありませんか?

次のような症状があるとき
逍遥顆粒の適応になるかもしれません。

とくにストレスを感じてこれらの症状が起きる場合は
肝鬱から血虚、脾虚へと波及している可能性があります。

より的確な判断は、専門家の見立てが必要になります。
お困りの症状がある場合は、当店のスタッフにお気軽にご相談下さい。

肝鬱

肝の力が空回りして気・エネルギーの流れが滞っている状態です。

  • イライラ・怒りっぽい
  • 胸悶・ため息
  • 胸や脇の張り
  • 生理不順・生理痛
  • 便秘気味・頑固な便秘
  • 頭痛・肩こり

血虚

血液が不足している血虚。そして巡りも悪くなっている状態。

  • 顔色が悪い
  • めまい・貧血
  • 爪が割れやすい
  • 髪・肌につやがない
  • 冷え症
  • 生理の量が少ない

脾虚

胃腸の消化吸収が悪くなり、水分の代謝にも影響が出ている状態。

  • 食欲不振
  • 胸やけ
  • 胃がキリキリする
  • 食後にお腹が張る
  • 下痢をしやすい
  • 疲れやすい

逍遥顆粒の名前の由来

逍遥とは?

「逍遥顆粒」の元になっている方剤は「逍遥散」というものです。
この「逍遥」とは、「自由気ままにあちこち歩き回ること、行楽、遊覧」を意味します。
逍遥散は、肝鬱と呼ばれる気持ちが晴れない状態を解消するものなので、飲んだ後は気持ちが穏やかになって行楽したくなる、そんな期待を込められて名付けられたといわれています。

ストレスがたまって肝臓のはたらきが滞っている方にとって、逍遥散はお役に立てる漢方薬になるかもしれません。

逍遙顆粒の加減方

加味逍遙顆粒

ホットフラッシュなどの更年期症状が強い方への漢方薬

逍遙顆粒の元になっている逍遙散は、肝鬱、血虚、脾虚の三つを改善するもので、とてもバランスがよい処方であります。そのため、この逍遙散を基本にして、ここからさらに他の生薬を加減して派生した漢方薬がいくつも作られています。

その中でも最も日本人に馴染みの深いものが「加味逍遙散」です。加味逍遙散は、逍遙散の組み合わせに、熱を取り除く山梔子(サンシシ)、牡丹皮(ボタンピ)が加えられています。更年期障害の症状の一つとしてホットフラッシュがありますが、このような一時的に起きる熱の症状がある場合は、加味逍遙散のほうがより合うことが多くあります。
 イスクラ産業の製品である加味逍遙顆粒は、この加味逍遙散を元にしたものになります。特にホットフラッシュが強く表れている方には、逍遙顆粒よりも加味逍遙顆粒のほうが適用になることも多いので、一度でもよいので、薬戸金堂にご来店いただきお気軽にご相談ください。

イスクラの商品は、通信販売・ネット販売はしておりません。患者様の症状や体質などを考慮しながら、より的確な漢方薬・漢方レメディ・漢方関連商品を選択するために、イスクラの商品を購入するには漢方相談が必要となります。
イスクラ産業の漢方薬をご所望の場合は、漢方薬店・薬戸金堂や、お近くの日本中医薬研究会に所属する販売店で直接お買い求めください。

イスクラ産業の漢方薬の
ご相談は・・・薬戸金堂へ

薬戸金堂は、東京の表参道にあります。
薬戸金堂は、鍼灸院と併設している漢方薬店ですので、舌診だけではなく、脈診をしたり、腹診をしながら、より適切な漢方薬のご提案ができます。
漢方薬に詳しい登録販売者、鍼灸師が常駐し、皆様のお越しを待ちしております。

漢方薬店・薬戸金堂は鍼灸院とのコラボ薬店です イスクラ産業の漢方薬は表参道・青山の漢方薬店 薬戸金堂へ
鍼灸院併設の漢方薬店

薬戸金堂のご案内

東京の表参道にある薬戸金堂は、主にイスクラ産業の漢方薬を取り扱う薬店です。
鍼灸院を併設しているので、より的確な処方とアドバイスをすることができます。

Contact us

東京都渋谷区神宮前4-17-3 アークアトリウム101

TEL. 03-3401-8125

Find us on socials

健康で豊かな生活のためにお役に立てること

漢方薬店・薬戸金堂へのアクセス